キャスト集合

作品紹介

2010年に初演、2015年に再演をした宅間孝行の代表作の一つが、新たなキャストを迎え再再演決定!
初演以来、そのストーリーの社会的意義についても非常に高い評価を受け、2013年には堤幸彦監督によって映画化を果たした本作。知的障がい者とその家族の日常を通し、それぞれが抱える苦しみ、悩み、そしてそれ以上に代え難い“幸せ”を描きます。
これは、本当にあったお話を元にした、「涙なしには観られない」物語です―。
五年に一度は発信していくべき芝居だと自負しております今作『くちづけ』。僕自身、年齢も年齢なので最後のうーやんになるかと思います。是非、その姿を劇場で見届けて頂けたら。そういう意味ではこのメンバーで『くちづけ』の決定版をお届けしたい。

こんな状況下では中々ご来場にも不安を抱くと思います。なので、来て頂くからには細心の注意と、万全の態勢でお待ちしております。

みんな、苦しい時期だと思います。踏ん張りどころだと思います。何とか乗り越えていく上での心の栄養になればと思ってます。
宅間孝行

ものがたり

天使のように純真なハートをもつマコは、なぜ・・・
知的障がい者たちの自立支援のためのグループホーム「ひまわり荘」では、身体は大人、心は純真な子供のままの人たちが楽しく暮らしている。そんなホームに、かつて大ヒット作品を1度だけ世に送り出した、漫画家の愛情いっぽんが、娘のマコを連れて住み込みで働くことに…。
ひまわり荘の住民となったマコは、30歳だが心は純真な子供のまま。そんなマコの心の扉を開けたのは、ひときわ明るく元気なうーやんだった。
惹かれあった2人は、マコの誕生日であるクリスマスの日に、“結婚しよう”と指きりを交わす。そして約束の日、うーやんはひまわり荘の仲間と一緒にマコがやって来るのを待つが…。

PAGE TOP