出演キャスト
キャストコメント
宅間孝行 原君の演じる島村龍太郎という役は、彼に実際に会う前に伺った話を元に、どんな人なのかを想像して書いた当て書きの役となっています。今回は彼がドラマを背負って、彼の持つ運の強さを発揮しつつ、物語の良いスパイスになってくれると思います。

4年に一度のペースで新作を書いていますが、ちょうど今、震災から10年が経ち、コロナ禍の真っ只中というタイミングと重なりました。エンタメ業界も苦しい2年間を経験しましたが、このエンタメに対する応援歌として、そして観に来てくださる方、一緒に仕事をしている方々への応援や感謝の想いを、この作品を通して伝えられたらと思います。
原 嘉孝 タクフェス初参加が決まり、緊張感もありますが、すごく光栄です。常連組のキャストの皆さんもいらっしゃるので、安心して身を委ねて、自分らしさを出せたらいいなと思います。
お芝居で地方の言葉を喋るのは初めてですが、セリフを全て方言に変換した音声を送っていただきました。それを聞いて、東北弁は東北地方の温かさ、人間の温かさを感じさせる方言という印象を受けました。その温かさが作品の印象に加わって、更に深みを増した物語を届けられたらと思います。
今回の『天国』は、今の世の中だからこそお客様に響く作品だと思うので、ファンの方はもちろん、様々な苦しみを心に抱えている人、何かを表現する立場にある人にも是非観にきてほしいです。
入山杏奈 五年ぶり二度目の出演で、前回の出演以降ほぼ毎回タクフェスを観に行っていたファンなので、素直に嬉しかったです。前回、二十歳で初舞台だった私はただ必死に食らいつくだけでしたが、二十五歳になり色々な経験をしてきたので成長を見せられたらと思います。
他のタクフェス作品と同じように長く皆様に愛される作品となるよう、みんなと力を合わせて頑張ります。楽しみにしていてください!
浜谷健司
(ハマカーン)
タクフェスに初めて出演できることが決まり嬉しく思います!
1月に宅間さん演出の舞台で共演させていただき、お芝居をみんなで造りこんでいくところに感銘を受け、また機会があればぜひご一緒したいと思っていた矢先だったのでビックリです。
タクフェスの名に恥じず、足を引っ張ることがないよう今から気合を入れて臨もうと思っています!
大薮 丘 大好きで尊敬する宅間さんの作品に『あいあい傘』に続き出演が決まった時は本当に嬉しく、また、前回ご一緒だったモトさんと紗理奈さんと一緒なのも凄く嬉しいです!
皆さんとの作品作りわくわくします!一生懸命取り組んでいきたいです!
広田亮平 稲妻くんを演じます広田亮平です。
え、稲妻くん…?なんてインパクトのある名前なんだ!一体どんな人物になるんだろう。
今の生活の中にある小さな幸せを、皆さんと一緒に確かめ合えるような、そんな舞台をお見せしたいと思っています。
全国津々浦々、よろしくお願いします!
モト冬樹 舞台をできることが待ち遠しく、やっとできるという想いです。僕は宅間君のつくる舞台が大好きなので、今回『天国』という作品で興行師の役をできること、そして子供の頃から親しんできた東北弁を舞台で話せることが楽しみです。
物語は宅間君らしく、最後にびっくりするような展開もあり、何気ない日常の幸せに気付くことができる作品をお届けできると思います。開幕する頃には、また普通に観劇できる状況になっていることを願って、みんなで良い舞台を作っていけるように頑張ります。是非観にいらしてください。
鈴木紗理奈 この一年半、最近は舞台を観に行くという事ができなかった方、たくさんいたと思います。
なかなか人に会えなくなってしまったこの時代に、お客様と役者陣がお芝居で繋がる時間を「天国」のように感じて、温かい気持ちになっていただける作品だと思います。
しっかり感染症対策をして私たちも稽古に励みますので、それまで皆さま身体を大事に、そして心も元気に、劇場でお会いできる事を今から楽しみにしております。
スタッフ
作・演出:宅間孝行
宅間孝行 Profile
1970年7月17日、東京都生まれ。タクフェス主宰。俳優・脚本家・演出家。97年、劇団「東京セレソン」を旗揚げ。01年「東京セレソンデラックス」と改名するのを機に、主宰・作・演出・主演として活動。12年12月に劇団を解散。13年、「タクフェス」を立ち上げる。役者としてドラマや映画に多数出演する一方、脚本・演出家としても活動。主な脚本作品には「花より男子」シリーズ(05/07/08/TBS)、「スマイル」(09/TBS)など。劇団作品の映像化としては、ドラマ「歌姫」(07/TBS/ギャラクシー賞マイベストTV賞グランプリ受賞作品)、ドラマ「間違われちゃった男」(13/監督・脚本)、映画「くちづけ」(13/出演・脚本)、映画「あいあい傘」(18/監督・脚本)、ドラマ「流れ星」(21)などがある。他、監督作品として、映画「同窓会」(08/監督・脚本・出演)、映画「LOVE HOTELに於ける情事とPLANの涯て」(19/監督・脚本)、現在配信中のYouTube連続ドラマ「THE BAD LOSERS 」(21/監督・脚本・出演)など幅広く活躍している。
照明:日高勝彦、山田真輔
美術:向井登子
音響:野中 明
衣裳:ゴウダアツコ
ヘアメイク:伊熊美砂
音楽:八澤 勉、柴野達夫
方言指導:矢口龍太、阿部拓郎
振付:MIMI
スタンドイン:西村佳祐
演出助手:藤田真澄
舞台監督:中西輝彦、仲里 良
作品協力:オカダプランニング/岡田劇場
宣伝美術:山下浩介
宣伝写真:神ノ川智早
宣伝:石橋千尋、前木理花
票券:河野英明
制作:立野順子
アシスタントプロデューサー:小島友希
プロデューサー:佐々木 悠
協力:テイクオフ
企画:タクフェス
製作:エイベックス・エンタテインメント